記事一覧

2016/09/30 15:00

4時間足1時間足昨日は少し売りで取引しました。まあまあの取引だったかと( ̄~ ̄)本日は基本的な流れとしては、安値切り上げ高値切り下げの三角持合いなので、両方向で取引することを考えたいです。移動平均線の方向もばらばらなので、そろうまで待ちましょう。...

続きを読む

2016/09/29 07:00

4時間足1時間足昨日は小動きでしたので、私はノートレードでした。底堅い値動きであり、移動平均線横ばいになってきたので、買っても良いかも…と思ったのですが、更新時間(10:15)現在OPECの減産合意などでドル高に振れていますね( ̄~ ̄;) 102円ちょうどくらいまでは上がるでしょうか。押し目買いねらいで取引する予定です。...

続きを読む

2016/09/28 07:00

4時間足1時間足昨日は小幅でレンジなので戻り売り狙いだったのですが、私は昨日はストップの置く際に時間足の見間違いという凡ミスして取れませんでした。ストップに引っかかったのちの下げなど見ていますとね…うーんへこむ( ̄_ ̄;) ルール通りにやって引っかかったのであればそれは仕方がないのですが、ミスして取れないときついですね…1時間足高値上に置くつもりが5分足高値上に置いていたのですよ…。時間足はチャートごと...

続きを読む

2016/09/27 14:00

4時間足1時間足昨日下げた分をきょう午前にかけて戻しています。本日も戻り売りするつもりですが、ダウは安値を切り上げ、移動平均線が上向きになっているなど下げ渋っているところですので、双方向スキャルピングでもよいかと。朝方にスキャルピングで買って儲けた方もいらっしゃるかと。私は一応トレンドラインあたりで少量のスキャルピング売りをしておきました。指値逆指値入れて放置と( ̄_ ̄;) 本当はもう少し移動平均線が...

続きを読む

2016/09/24 06:00

日足4時間足1時間足先週はイベント盛りだくさんでかなり乱高下しましたが、チャートを見ると素直に下げて戻している途中にすぎないのです。日足はダウも移動平均線も下げ、4時間足、1時間足は戻している途中です。今週は戻り売り狙いで取引する方針ですが、まあいろいろとイレギュラーに動くかもしれませんので、資金管理に注意して取引したいなと。...

続きを読む

2016/09/23 10:30

4時間足1時間足昨日は100.10付近まで下落後戻しています。本日は戻り売りですが、急落の際は戻しも大きいので101円台前半で上昇がとまり、ダウが切り下がったところを戻り売りしたいですね。個人的には、欧州時間に入ってから取引したいです。...

続きを読む

2016/09/22 06:30

日足4時間足1時間足昨日は日銀金融政策決定会合後に上昇した後、日銀総裁会見、FOMCで急激に円高ドル安が進みました。レンジ帯を上下にブレイクする忙しい展開ですが、今後は再度100円割れを試す展開かと。日足では高値は切り下げていますので、直近の最安値の99.50付近の安値も切り下げてくるようですと一気に98円台への下落も考えられるところです。、移動平均線もすべて下げですので本日は売りですが、個人的には少し戻してか...

続きを読む

2016/09/21 07:00

4時間足1時間足状況は昨日と変わらずです。昨日は私はノートレードでした。まあ今日は日銀金融政策決定会合、日銀総裁会見、FOMCとイベントがあるので動くのではないでしょうか。じっくり待ちましょう( ̄~ ̄)...

続きを読む

2016/09/20 06:30

4時間足1時間足昨日は小動きでしたが、ロンドンタイムから三角持合いの下限までは下げました。私は少しスキャルピング売りで取引していましたが、あまり取れませんでしたね( ̄~ ̄;)ダウは4時間足は高値切り下げ、安値切り上げが継続してします。1時間足は下げです。イベント前ですが今日も昨日に引き続き、抜けた方向について行く感じです。もっとも、移動平均線も全般的に下向きとなっており、昨日よりは下げ方向の圧力が強...

続きを読む

2016/09/17 06:00

4時間足1時間足先週末は小動きでした。今週はイベントもあると思いますので、どちらかに抜けるでしょうか。それまでは待ちです。今日は取引するとしたらロンドンタイム以降です。...

続きを読む

プロフィール

sal(さる)

Author:sal(さる)
皆さんこんにちは。
sal(さる)と申します( ̄~ ̄)

「投資系商材を検証」という主にFXの投資教材の批評を行うブログを2007年より運営しています。

自己紹介はこちら(別ブログにとびます)
フェイスブックはこちら

こちらのブログでは、私が日々トレードする際に描いた水平線やトレンドラインなどを掲載し、それらを参考にトレード戦略を考えていくことを目的としています。

最新コメント